作成者別アーカイブ: coco

青汁を飲んでます

私が使っている健康食品と言えば青汁です。毎日朝、朝食後の締めとして飲んでいます。ここのところグリーンスムージーが流行していて、私も試してみました。

しかし手間がかかるところが難点です。まず新鮮な野菜をスーパーに買いに行って、冷蔵庫にしまって、朝取り出して、ミキサーやジューサーに入れる大きさにカットして、ジュースにして。ミキサーやジューサーの後片付けも大変ですし。そんな面倒なことがなく水に溶くだけで同じような、もしくはもっと健康になれる青汁はやっぱり最高です。

2リットルのペットボトルに入れておけば、数日間直前にシェイクすれば手間いらずですぐに飲めるので、とっても簡単ですし。実際に青汁の原料に使われているケールには、ものすごく栄養素がたっぷりで、普段スーパーで買ってくるような野菜よりも、実は栄養があるのも魅力です。こんな簡単に栄養補給できる食べ物は他にはありません。なので私はこれからも青汁を飲み続けると思います。

美肌にいいサプリメント

美肌にいいサプリメントといえば、プラセンタが有名です。

プラセンタは昔から漢方の生薬として扱われてきたという歴史があり、その効果、安全性共に素晴らしいものとして証明されています。お肌になせいいのかといいますと、プラセンタは豊富なアミノ酸を含んでいるので、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれるからです。

生まれ変わりをサポートして、しかも肌自体の細胞にも生まれ変わるので美肌維持にかかせないサプリメントだといえるのです。
また、プラセンタは女性ホルモンの作用を増強させるといわれています。美しい肌は女性ホルモンの働きがあって初めて維持されますので、その女性ホルモンの働きを高めてくれるプラセンタは、美肌に直接訴えかける事の出来るものということが出来ます。

しかも、プラセンタは美肌にいいというだけではなく、副作用の心配がないというのも素晴らしい点の一つです。ずっと飲み続けるものなので、やはり副作用があるものは続ける事ができません。

大食いの私の救世主!

昔から大食いの私。そんな体でどこに入るのと、言われ続けきました。
身長150センチで体重45キロをずっとキープしてきました。20代は。。
結婚・出産を経て、職場復帰。産休中は、節約もありますし、動かないから
太ってしまうかもと暴飲暴食をずっと控えていました。
でも産休もあけ、私はレストラン勤務なので、結構動きます。
なので、安心してまた大食いの世界へ。
まずは職場の復帰祝いの飲み会~食いしん坊の友人たちとの久々の食事。
でも気づけば体重が50キロ目前!あんなに食べても太らなかったのに!
これはこれは私もダイエットか!?

そしてその時目に飛び込んできたのが、ファンケルのカロリミットのCM.
そうです。いっぱい食べる自分が好きなんです。
それからは毎日、食事の前に、カロリミット。
たくさん食べるつもりの時には飲む事に。
でも毎日の食事では、以前よりも食べ過ぎに気をつけるようになりました。
やはり、年をとり、代謝が落ちていくのも事実ですから。
そのおかげもあってか、体重はだんだんと元に近づいてはいます。

サプリメントだけに頼らず、自分でも生活習慣を改めることも大事。
でもやはりいざという時には、サプリメント様様です。

ルイボスティにはまってます

私は以前からルイボスティにはまっています。そしてルイボスティを飲んでから、なんだか調子が良いような気がします。なので私にとっての最高の健康食品のひとつとなっています。

なぜ私がルイボスティを飲むようになったかというと、それまで私は毎日三倍も四杯もコーヒーを飲んでいたんです。でもコーヒーってカフェインが入ってますよね。カフェインは一時的に元気になるのですが、その後の反動があります。精神の波のようなものが激しくなったり、疲れやすくなったり。

もちろんいい面もたくさんあると思うんですけれど。でも私はコーヒーの代わりになる飲み物を探していて、いろいろ試したんですけれど、その中で一番美味しくて、飲みやすくて、なおかつパンチがある味だったのがルイボスティでした。

そしてルイボスティにはカフェインが入っていないんです。しかもミネラルが豊富に含まれていて、健康にも美肌にもいいみたいです。そんなわけでルイボスティは生活から切り離せない存在です。